09
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻想魔伝 最遊記

昔リアルタイムで観てたアニメ、全50話。
ほかに観たい作品があったんだけど、
なんとなく観始めてしまって最後まで観てしまった。
前半は大体一話完結で旅の途中に立ち寄った村で
なんやかんやあって戦うみたいな感じ。
後半はアニメオリジナルキャラとの戦いになる。
ひたすら懐かしいなーと思ったなー。
かすかに記憶に残る話もあって、
ああこんなんだったなーなど思いながら観た。
八戒と八百鼡ちゃんがすきだったし、
見直してもそのふたりがすきだったな。
紅孩児一行の出番が思ってたより少なかった!
スポンサーサイト

甘々と稲妻

ちょっと前にやってたアニメ、全12話。
妻を亡くした高校教師とちびっこの娘を中心に、
おいしいごはんをつくってたべる話。
これはどうしてもヒロインポジの子がすきになれず。
なんか、なんだろう、下心がな、そこかしこに見えてな。
どうしてもすきになれませんでした。
純粋に高校教師を応援してほしかったな…。
一報でちびっこ娘がすごくピュアで、
高校教師はすごく努力家で、
このふたりのそこがぶれなかったから最後まで観れた。
高校教師のクールなともだちや
世話焼きのヒロインポジのともだちもよかった。
まあでも往々にしてああいうヒロインポジみたいな子は
世の中にいるものなので、芝居としては成功なんだろな、
と思いました。

SHINOBI

バジリスクの漫画とアニメを観た流れで、
これまた久しぶりに実写化された映画も観てみました。
オダギリジョーと仲間由紀恵の主演で実写化された邦画。
原作はバジリスクと同じだけれど、全然話が違っております。
1時間40分の作品だからしゃーないなとも思うけどね。
それぞれの手練れ者が10人のところ5人になってたり、
小四郎が甲賀方になっていたり、
念鬼が野生児になっていたり、
豹馬が小物で序盤でやられたり。
バジリスクを観る前にこの映画を観ていたのですが、
その時は正直よくわからなかった。
バジリスクを観た後で観たなら、
「たぶんこういう意味で描きたかったんだろうなー」というのが
なんとなくわかるね。
甲賀は実写化するのが難しいキャラが多いから
小四郎が移籍したのかなーとか。
(地虫とかなかなかに難易度高かろう)
そういう意味では、天膳が木彫りしていたり、
豹馬が星を占っていたりするとこに、
元作品の影を感じてうれしかったです。

バジリスク=甲賀忍法帖= (アニメ)

漫画を読んだらアニメも観たくなってしまったやつ・・!
甲賀忍法帖はアニメから入ったのです。
あああやっぱり夜叉丸と蛍火がすき・・!
いやみんなすきなんだけど・・!
最終回の駿府行き前日譚的なシーンだとか、
不戦の約定が解かれず和睦に進んだルートのifシーンだとか、
そういうシーンにあああああって思わずにはいられない・・。
アニメではそれぞれのキャラの思いがよりわかりやすく、
より感情移入してしまう・・。
伊賀組に肩入れしがちだけれど、
甲賀組にもいろいろな思いがあって、
ほんとにみんなしあわせになってくれよ・・ととても思った・・

バジリスク=甲賀忍法帖= (漫画)

SNSでバジリスクの話をしていたら久しぶりに読みたくなりまして。
徳川の世継ぎ争いを決するため、
伊賀鍔隠れと甲賀卍谷の精鋭それぞれ10人が殺しあう話。
アニメに比べるとあっさりしているし、
全5巻なのでさらりと読めるのですが、
その分内容がとても濃い。
原作はまだ読めてないのだけど、
そちらはさらに濃いんだろうなあと思う。

ららららららら

らららんどがきたよ!!!!!!!!!!!!!

最高だぜ!!!!!!!!!!!!!!

毎日観ます(まがお)

orange

なんか引き寄せられて手に取った少女漫画。
前情報とか一切なく勢いで読んでみたのだけど、
ものすごいよかった………。
10年後の自分から、
後悔していることがあるから10年前の自分には
そんな選択をしないでほしい、
という手紙が送られてくることから始まる物語。
とにかく読んでほしい…
2日で3回くらい読んでしまった…
何を言ってもネタバレになりそうだし、
この作品はバレなしで一気に読んでほしい…

5巻で本編は完結してるけど、
特別編の6巻が刊行中。
未収録のものもまだあるようなので、
続刊しそうでそれもまたたのしみ!
どうやら実写化映画もあるらしいけど、
いまのところはまだ漫画に浸っておきます…。

ルパン三世 ルパンVS複製人間

前に観たことある作品。
なんとなくは覚えてるけど細かいとこは忘れてて、
わりと新鮮な気持ちで観てました。
なんかでも前観たときにはなかった映像があった気がして、
媒体によってカットされたりされなかったりとかが
あるのかなーって思いました。
終盤火だるまになるとこが
最初観たときめちゃくちゃ怖かったなあ・・
う、うごきかたがガチ・・ってなりました。
全体通してホラー感強めだよね。
マモーのしわしわの顔とかめちゃくちゃ怖い・・・

ルパン三世 カリオストロの城

はあー久しぶりに観た・・!
小さい頃祖父母のところでよくビデオを観ていたなあ。
金曜ロードショーを録画したやつでした。
改めて観るとBGMがいいし、主題歌も素敵。
小さい頃はそういうところまで気にしてなかったなー。
これから先も何度でも観れるんだろうなあ。
すごいなあ、いい作品だなあ。

桜蘭高校ホスト部

漫画です、全18巻。
中学だか高校だかの時に、
友人に借りて途中まで読んでそのままになってたのを、
ふと結末が気になったので読んでみました。

お金持ちの高校に特待生として入学した主人公が、
ひょんなことからお金持ち男子学生6人による「ホスト部」に
入部することになってあれやれやするお話。
あーこれぞ少女漫画だねえとしみじみ思える作品。
王道ハッピーエンドありがとうって感じ。
メインキャラ(ホスト部メンバー)が7人いるんだけど、
その関係性の描き方がとてもすき。
A→B←Cになった時のそれぞれの葛藤とかも
丁寧に描かれていて、ほんとに愛せる物語。
3年生の卒業から怒涛のラストは目が離せなかった。
すごくすき。

アニメもドラマもあるらしいんだけど、
昔友人に借りたドラマCDのキャストがすきすぎて、
今はまだほかの媒体で観る勇気がない。

プロフィール

冬岸るいです。
ゆるりと過ごす日々を
徒然に綴ってゆきます。

*も少し詳しくはこちら

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。