FC2ブログ
   
06
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

南部ちゃんと楓さん(時々ばかっぷる)

舞台「CRIMERS」、無事に終演いたしました!

大きな怪我、事故などなく無事に幕を下ろすことができ、
冬岸はほっとしています。

公演期間中は連日満員御礼で、
本当にたくさんの方にご来場いただきました。
多くのご声援も含め、本当にありがとうございました。


稽古期間は一ヶ月と少し、早かったなー。
その間、劇団超ダッシの稽古場ブログにちょこちょこ
稽古の様子をしたためました。

「眼鏡集合!!!!!」
「合唱祭は女子を戦士に変える…!」
「守備範囲はオムライスだけではない」
「向こう側」
「おふとんはなぜあんなにぬくぬくなのか」←今書きました

今回は南部/客B/楓という3役をいただきまして、
どうしたもんかと思ったものです。
客Bの正体が実は南部だったので
正確には2.5役くらいではありましたが、
何よりも早着替えが鬼畜過ぎて毎回泣きそうでした。
本番でも毎回ギリギリで、
ブーツのチャックが閉められないまま上がってたシーンもありますw

冬岸のなかですごく満足したシーンが一箇所だけあって、
ダッシチーム千秋楽のクライマックス、脱出のシーン。
注意深く見てた方はわかるかもなのですが、
私が描いてた南部と城戸の関係性が思ったとおりに表現できたなと。
あのシーンはお互い特に意見を交わしたりしなかったのですが、
南部の演技に城戸が応えてくれたのがすごくうれしかった。
そういう言葉のない心の動きを感じるのも、
役者の醍醐味なのかなぁとしみじみ思いました。

自分のなかで思うことは地味に地味にたくさんありますが、
あえて文字に起こさずに持っていようと思います。
終演してここ数日hideと筋少と
特撮(バンド)ばっかり聞いてました。
枕を見るたび思い出すんだろうな。


そんなこんなでそろそろ私の中のCRIMERSも終演にします。

ぬくぬくあったかい現場でとても楽しかったです。
(あとで載せますが差し入れの量がほんとに半端じゃなかった)

お客様、関係者各位、ほんとにありがとうございました!
スポンサーサイト
Secre

プロフィール

冬岸るいです。
ゆるりと過ごす日々を
徒然に綴ってゆきます。

*も少し詳しくはこちら

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

検索フォーム

QRコード

QR